職員が永続きしないの質問のつづき

しかし、実際には75.5%の介護職員が3 年未満で離職しており、定着率の低さが経営上の大きな課題となっています。では実際に“直前の介護の仕事をやめた理由”は何なのでしょうか。

「法人や施設・事務所の理念や運営のあり方に不満があったため」  ……23.4%
「職場の人間関係に問題があったため」……23.0%
「収入が少なかったため」……21.8%

介護業界の離職率の高さの原因は一般に「仕事のきつさ」「賃金の安さ」と言われています。ところが実際には「施設・事務所の理念や運営のあり方」「職場の人間関係」に不満や問題があり、離職していってしまっているのがわかります。「仕事のきつさ」や「賃金の安さ」が必ずしも原因ではなかったのです。もちろん、一般に言われていることをすべて否定するわけではありません。ただ、一般に言われている原因から「定着率が低いのは仕方のないこと」と片付けてしまうのは、どうかと思うのです。  
リストタイトル
HOME
質問1
質問1のつづき
質問2
質問2のつづき
ホームページ
企業・会社
不動産
賃貸
アイシャドウ
コスメティックスのパウダー